こんにちは!

リオデジャネイロオリンピックが目前に迫っておりますが、

民泊普及以来初のオリンピックで、その価格はどのように変わっていくのでしょうか?

 

リオデジャネイロの民泊の現状

ブラジルは人口2億人の大国。

ところが宿不足が深刻で、オリンピックに向けての懸念も大きかった様です。

 

そこで名乗りを上げたのがAirbnb。オリンピックに向けて民泊を始めようという動きが広がりました。

今ではブラジル国内でのAirbnb登録数は現在2万件を超え、Airbnb登録件数世界第4位を誇る、民泊大国でもあるのです!

 

Airbnbはリオ五輪の公式スポンサーでもあります。

 

どうなるオリンピック時の民泊価格

それでは早速現在のリオデジャネイロの民泊価格を見てみましょう

リオデジャネイロの価格1

6/24現在、特殊な物件を除きだいたい8,000円台が大きな山になっています。

物価が違うのでなんとも言えませんが、1,000円台の物件も数多く見られかなりお得な印象です。

 

そしてこれが五輪開催期間の平均。一番高い山が30,000円台になっています。

なんと価格が3倍〜4倍に高騰しています。

リオデジャネイロの価格

 

 

つい最近オープンしたような、このレビューがまだ一つもついていない物件も・・・

リオデジャネイロの物件

 

 

オリンピックの期間だけ一瞬で思いっきり予約が入っています。

リオデジャネイロの価格2

 

価格も今はチェックできませんが、周りの1,500円台の物件は大抵8,000円くらいまで釣り上げられています。

 

結論

私も調べていて、ここまでかと正直驚愕しました。

レビューのない新しい物件も、東京近郊であれば確実に予約が入ります。

 

東京オリンピックに備えて価格の調整の予定や新規物件の開拓などを是非進めていきましょう。

ガッポリと一気に儲けるチャンスを、最大限効率化して迎えましょう!!