民泊・Airbnb運営においてベッド・リネン類の洗濯乾燥は、欠くことができない非常に重要なポイントですね。

現在ほとんどのクリーナー・清掃会社が洗濯は物件内、乾燥はコインランドリーを利用しているかと思います。

清掃会社によってはコインランドリーまでの距離を清掃作業料金見積もりの参考にしているところもあり、意外と重要視しないといけない項目だったりします。

 

かくいう私たちも新しい物件の依頼を受けた時にまっ先に調べるのがコインランドリーの場所でして、ここは清掃にかかる時間やクオリティに大きく関わってきます。

そこで今回は弊社が作業を行う中で蓄積された「近隣にコインランドリーがない場所」を公開していきます。

これから民泊・Airbnb運営を始められる方は是非参考になさってください。

 

エリアその1,護国寺周辺

護国寺駅

 

閑静な文教地区であり、講談社の本社ビルが地下鉄駅の上にそびえる護国寺ですがコインランドリーはなぜかありません。

いくつか銭湯併設のランドリーがあったようではありますが今は銭湯が閉店し、同時にコインランドリーも無くなってしまっているようです。

 

江戸川橋や新大塚方面に出ればいくつかありますが、そこまで重いベッドシーツを持ち運ぶのは至難の技。

往復に費やす時間だけも30分はかかってしまいます。このエリアで物件を運営される方はこの点頭に入れておく必要があります。

 

 

エリアその2,神保町周辺

神保町

 

神保町と言えば古書の街・カレーの街・都内屈指のグルメの街と特色の強いイメージがありますね。

その歴史は古く、住んでいる方も代々神保町を地元として愛してらっしゃるように思えますが、我々が求めるコインランドリーは残念ながらありません。

 

地元の方に聞いてもこのあたりは本当に無いようで弊社が調べた結果、最寄りのコインランドリーは2駅先の春日駅or本郷三丁目周辺と、ちょっと歩いては行けない距離にあるようです。

(マップで検索するといくつか出て来ますが、すでに潰れているところが多いようです。)

 

いもやの天婦羅・食肉センターのランチ焼肉・共栄堂のカレーなど素敵なお店が立ち並ぶ神保町ですが、民泊市場ではクリーナー泣かせの街でもあるようです。

 

 

エリアその3,浜松町周辺

浜松町

 

おそらく民泊の清掃関係者であれば、誰もが知ってるであろうコインランドリーが無い街の筆頭は浜松町です。

 

ここは本当に周りにコインランドリーがありません。

 

というのも港区自体が元々地価が高く、売上の上限が決まっているコインランドリー経営に向かないエリアでもあります。

さらにビジネス街といて機能している面もあり、生活に必要な洗濯・乾燥の設備ニーズがそこまで大きくないことも関係しているのではないかと思います。

 

このエリアの民泊清掃はかなり大変です。

清掃会社の間でも”できれば浜松町エリアは遠慮したい”と、ささやかれているエリアでもあります。

 

 

 

以上弊社の経験に基づくコインランドリーがないエリアのご紹介をいたしました。

とはいえそれだけで物件の運営を諦めるわけにはいきません。

 

次週は本稿の続きとして、コインランドリーがない場合の対策をご紹介しようと思います。

どうぞお楽しみに!