1.一軒家での民泊なら一組だけの受け入れは勿体無い!

b24d895b69b7db00ae624e8599099f66_s

日本ではAirbnbなどで民泊が流行り始めご自宅で民泊を行っている人も増えてきました。

自宅の余っている部屋でAirbnbを行っている人も多いと思いますが、せっかく複数の部屋があるのに一組しか受け入れられず勿体無いと思っている人はいませんか?

実はAirbnbでは同一物件で二組以上のゲストを受け入れる方法があるのです。

今回はそんな意外と知られていない方法をご紹介します。

2.Airbnbでは一つのリスティングで一組しか受け入れできない?

airbnbを運営していると分かるのですが、一つのリスティングではゲストは一組しか受け入れることができません。

一軒家で複数部屋が余っている場合、本当は二組以上受け入れたいですよね。

解決方法は非常に単純です。

一つのリスティングで一組しか受け入れできないのであれば、リスティングの数を増やせばいいのです。

3.同じリスティングを作って二組以上のゲストが受け入れ可能に

c6d0fd825f12e6942e310b2b3edaacdb_s

非常に単純な解決方法ですが、同一物件のリスティングを増やすことを実践している人はあまりいません。

しかし、Airbnbでは特に同一物件のリスティングを増やすことは規制されていないので部屋が余っており複数のゲストを受け入れたい人は是非やってみましょう。

リスティングを増やすには

  1. リスティングの管理
  2. リスティングの新規追加

から行うことができます。

同一物件のリスティングなので名前はPart2などをつけるのがいいかもしれませんね。

同一物件なので登録情報は元の物件と同じで大丈夫です。

新しく書き込む必要もないので簡単に作ることができます。

4.Airbnbで同一物件のリスティングを増やすことの注意事項

リスティングを増やし複数組のゲストを受け入れることにはもちろんデメリットも存在します。

4.1.ゲスト管理の複雑化

ゲストの数が増えるので管理をするのが複雑になります。

どのゲストがいつどの部屋に来るのか、いつ部屋が空いているのか、、、

Airbnb上のカレンダーなどを上手く使いつつ、自分のリスティングを把握しておきましょう。

4.2.各リスティングの最大宿泊人数の変化

部屋が複数あり、一つのリスティングしか持っていなかった場合は受け入れ可能だった人数もリスティングを増やすと受け入れできなくなることもあります。

二部屋に分けて宿泊させていた大人数を一部屋だけしか使えない状態で受け入れるといざ来た時に宿泊できないということになりえますのでご注意ください。

4.3.各リスティングの部屋写真の変更

リスティングを複数管理する場合、部屋の写真を全てのリスティングで同じ写真を使っているとゲストに無用な混乱を与えてしまうことがあります。

リスティングごとの部屋の写真は対応する部屋の写真に変更しておきましょう。

 

 

以上Airbnb上で同一物件で複数の宿泊を受け入れる方法でした。

複数組を受け入れると、デメリットがある一方多大なメリットがあります。

ゲスト同士の交流も生まれることがあり、自宅がまるでゲストハウスになった気分になるようです。

一軒家で複数の部屋が余っている人は是非お試しください。