ホテル宿泊よりAirbnbが人気な3つの理由

c0ec8be8d84bd54eceba68b5c288348e_s

誰かの家の空いている部屋に宿泊できるAirbnbなどの民泊サービスが世界中で人気です。

旅行者がホテルではなくAirbnbを好んで選ぶのには

  1. ホテルよりも安価で宿泊できることが多い
  2. 現地の文化を体験できる場所に宿泊できる
  3. 住民とのコミュニケーションを楽しみたい

といった3つの理由があります。

1.Airbnbはホテルよりも安価で宿泊できる

Airbnbで宿泊先を探してみるとホテルよりも安い物件が多くあることに驚きます。

宿泊費にあまりお金をかけたくない、特に若い旅行者の間でAirbnbは人気です。

自宅を開放して行っている在宅型の場合、維持管理費があまりかからないこともありホスト側も安価で提供しやすくなります。

結果的に在宅型の方がゲストには人気になりやすいです。

2.Airbnbではホテルよりも面白い場所に宿泊できる

普通のホテルなどではなくAirbnbで民家に宿泊すると通常はなかなか入れないローカル地域に溶け込むことができます。

観光地でない地域に入ることでパッケージ化されてない体験ができるのもAirbnbの魅力です。

Airbnbではアパートや民家の一室の他にも、お城やツリーハウスなどの珍しい場所に泊まることができます。

3.Airbnbでは住民とコミュニケーションが楽しめる

Airbnbで在宅型の部屋に宿泊すると、実際に住んでいる住民とのコミュニケーションも楽しむことができます。

ホテルに泊まると食事や観光スポットも自分で探さねばいけませんが、在宅型の部屋に宿泊すると住民からオススメの場所を聞けたり、実際に一緒に行ったりと観光もより一層楽しくなります。

そういったコミュニケーションが気に入ってAirbnbを利用しているゲストも多いです。

Airbnbで在宅型の部屋を選ぶのは新しい体験がしたいから

390a26aa9c3dde177dcaf409fb5cfe7b_s

ホテルよりAirbnbを選ぶ3つの理由の中にもありましたが、Airbnbを利用するゲストは珍しい体験、新しい出会いを求めている人が多いです。

そういったゲストは通常のホテル宿泊とあまり変わらない不在型の部屋への宿泊よりは、新しい体験の可能性がある在宅型の宿泊を好みます。

普通の家の部屋なんて宿泊する人いるのかな?なんて疑問に思う人もこれを機に始めてみるのもいいかもしれません。